準備 総合

旅行の着替えは最小限に

こんにちは。スミです。

「旅行って荷物が多いし荷造りが面倒」そんな悩みがある方いませんか?
私も重い荷物の持ち運びが一番億劫です。

そんな荷物の中身がそれぞれ何%ぐらいしめているのか、見積もってみました。

  • 洗面道具 5%
  • 化粧品 5%
  • 衣類 90%
    (二泊三日前提)

私は同年代の友人と比較しても荷物が多い方ではないんですが、それでも衣類の多さにげんなりですね^^;
つまり、衣類を減らせば荷物が一気に減るということですね!

そこで、私が自分で「無理ないな」と感じる範囲の衣類を減らす方法をご紹介。(冬場の旅行限定ですが)

 

  1. ボトムスは1枚
  2. ブラは使い回し、あるいは+1枚
  3. インナーの上に重ねるセーターなども1枚
  4. 衣類の消臭剤のミニボトル(詰め替え可)を持っていく
  5. ハンカチやショーツなど「使った感がわかるもの」は日数分持っていく
  6. 宿のハンガーを活用して、着回す衣類はちゃんと干しておく。

いずれもポイントは、「汚れが気になりにくいもの」「使った感がわかりにくいもの」はとにかく使い回すことです。

「え〜下着使い回すの?」

確かに、ショーツは1枚を裏表・・・なんて猛者もいると聞きますが、個人的に(それってボトムスの方が気になる・・・)と思っちゃうので、ショーツは宿泊日数分もっていきます。ハンカチも1度使うと使った感が出ますよね。

でもズボンやスカート、あと以外にブラジャーは、冬場だと汚れも匂いも気になりません。
どうしても汗かいたな、というときのために、消臭スプレーを持っていきます。

これらを組み合わせることで、同じ服を着回しても気になりにくいですよ。

そしてここで重要なのは、二泊三日で上記ポイントを適用すると・・・

衣類は下着類+肌に直接触れる薄手のシャツ

ぐらいで済むんですよね・・・!だってあとは「着ていくから」。

これだけでぐっと荷物は減ります。職場の研修で、どの男性社員よりも荷物が少なくて、ちょっと女性としてどうなんだ・・・と思ったぐらい(笑)

「洗えばいいのでは?」という方もいらっしゃるでしょう。もちろんそれもOKです。
ただ、個人的には洗う手間と万一乾かなかったリスクが気になるので、よほどの長期旅行でない限り洗濯はあてにしません。
また、紙パンツなどの使い捨ても基本的にはやりません。
だって持ってかなきゃいけないし、買い足すのがむしろ手間だから。

手持の服で気持ちよく荷物減らせるお勧めの方法だと思います。

是非、やってみてくださいね。

 

 

まとめ

重たい旅行の荷物を少しでも減らす方法をご紹介しました。

  • 減らすなら何より衣類
  • 使った感、汚れた感の分かりにくい衣類は、消臭スプレーとハンガー干しを組み合わせて、着回す

身軽で楽しい旅を!!

 

-準備, 総合

Copyright© スミの旅行ブログ ー住むように旅するー , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.